ブログ内検索

プロフィール

フォトアルバム

kirin

広島市在住。釣りをはじめて40年の「釣り好きのおっさん(仕事中以外は、釣りの事だけ考えてます!?)」です。殆どがルアーフィッシングで、淡水は渓流でのアマゴ、海ではメバル、アジ、アオリイカ、青物などを狙い、ほぼ毎週釣行していますが、現在は、エリアトラウトがメインかな。 釣行しない休日は、ワンコ(ミニチュアダックス)とのんびり過ごしてます。

アクセスランキング

お気に入り
Powered by Six Apart
Member since 08/2011

« 使い捨てカイロにも | メイン | スレッド購入 »

2007年1月31日 (水)

スレッドにも色々と

ガイドに巻くスレッドについて少し調べてみました。

色については、現物をみて決めることにしていましたが…

糸の太さには、3種類(細・中・太)あるんですね。

ルアーロッドには、細い糸が適している事がわかりましたが

仕上げのコーティングをする時に、素材により糸が透けてしまったり

色が変わって見えることがあるそうです。

おまけに仕上げのコーティング剤にも、用途により何種類かあるみたいです。

ベテランの方々には当たり前の事かも知れませんが勉強になりました。

明日、時間があれば釣具店によって帰ろうと思います。

コメント

>kazudasuさん
拘らなければ、少々なんでもOK?なんですが…
『拘りの男』なもので…

ブログ名は、お気に入りの変更しておきますね!

調べるとスレッドも巻き方も色々あるんでしょうね。
私の場合ある物(フライを巻く時のスレッドなど)で適当に巻いて
瞬間・色つけ・エポキシで終了でした。PEは良いかも知れませんね。
でも、キリンさんは適当?では済まされないのでしょうね。

ブログ名、名前倒れ?の気がしていたので変更しました。
が、また変えるかも知れないな…?

>アオりんさん
PEをスレッドにして着色ですか。ナイスなアイデアですね(^^)
アイデア次第では、手元にあるものでなんでも?できそうですね!

この記事へのコメントは終了しました。