ブログ内検索

プロフィール

フォトアルバム

kirin

広島市在住。釣りをはじめて40年の「釣り好きのおっさん(仕事中以外は、釣りの事だけ考えてます!?)」です。殆どがルアーフィッシングで、淡水は渓流でのアマゴ、海ではメバル、アジ、アオリイカ、青物などを狙い、ほぼ毎週釣行していますが、現在は、エリアトラウトがメインかな。 釣行しない休日は、ワンコ(ミニチュアダックス)とのんびり過ごしてます。

アクセスランキング

お気に入り
Powered by Six Apart
Member since 08/2011

« スーパーライトジギング~2009年9月27日(日) | メイン | 秘密兵器!? »

2009年9月28日 (月)

SLJ用のロッド&リール…

今月の半ばから、今年度で最も忙しい時期でしたが汗

本日、ようやく目処がたちましたニコッ

さて、釣りネタですが

昨日、”SLJ”で「カマス」を、連続ヒットさせていると…

少し離れた場所で釣っていた方が、私の方に歩いてきて

「釣り方を見させて」って話しかけてこられましたビックリ

なんでも、12gのメタルジグで「カマス」を狙ってられた様で

その日が、はじめて(餌釣りの経験はかなりお持ちとの事)

朝から狙っておられるとの事でしたが、2バイト1キャッチのみで

釣り方が、よく分からないと言われていました。

とはいえ、他の方に、教えられて釣ってみる気になられた様です。

なので、実際に、私なりの”アクション”を、見せてあげながら

コツ?を、説明してあげました。

その時に、その方が「私の”タックル”で、釣ってみて」って言われたので

使用させていただきましたが、正直なところ、使いにくかったですシーッ

何故かと言えば…

1 リールがローギア過ぎた

2 ロッドがレギュラーテーパー(同調子)で、アクションし辛い

3 ラインがナイロンで太目だったので、ジグが沈みにくいし  

バイトが分かり難い

これまで、自分のタックルで釣りしてる時には感じなかったですが

改めて、他の方のタックルを使用してみると、”SLJ”には、ある程度の

タックルが必要なんだなと、実感しました。

結果的には

1 ロッドは、ファーストテーパー(先調子)が、アクションを付けるのに  

適している。

2 リールの巻き取り長(ハンドル1回転あたり)は、長い方がアクションを  

付けやすい。

3 ラインはPEラインが、バイトを拾いやすい。

とまぁ、当たり前の様な感じですが、新たにはじめてみようと思われる方は

参考にしてくださいパー

P9101276

私は「月下美人 跳ね調子」と「セルテート フィネスカスタム2004」です。

コメント

こんばんわ。

人が釣ってるのを見たら自分でもやってみたくなりますもんね(^^

カマスに関して言えば感度重視でチューブラートップを使ってるんですが、
結構バラシが多いのでソリッドティップも試してみようと思います。

そのルアー初心者の方も次回は釣れるといいですね(^^

こんにちは!
釣具屋には色んな道具が揃っていますから釣りも楽になりましたね、でも家のロッドスタンドには20数本並んで1年に2~3回しか出番の無いロッドが多いですよ。

胴調子にナイロンでは操作しにくいでしょうね。

どうしても、専門でSLJやろうとした人以外は流用に
なるので完璧は厳しいでしょうね。

この記事へのコメントは終了しました。