プロフィール

フォトアルバム

kirin

広島市在住。釣りをはじめて40年の「釣り好きのおっさん(仕事中以外は、釣りの事だけ考えてます!?)」です。殆どがルアーフィッシングで、淡水は渓流でのアマゴ、海ではメバル、アジ、アオリイカ、青物などを狙い、ほぼ毎週釣行していますが、現在は、エリアトラウトがメインかな。 釣行しない休日は、ワンコ(ミニチュアダックス)とのんびり過ごしてます。

アクセスランキング

お気に入り
Powered by Six Apart
Member since 08/2011

« トラウトを美味しく食べる! | メイン | プレッソの新製品 »

2013年9月26日 (木)

次回に向けて

先日のエリア釣行は、貧果に終わりましたsad

終盤には、バイトも無くなってしまいましたが

高反応のアクションがありましたthink

クランクが不発だったので、スプーニングなのですが

カラーチェンジ直後には、少しくらい棚が外れてても

ただ巻きでバイトがありますが、数回流した後には

1~2回”ジャーク”を入れた後の”ショートドロップ”に

高反応で、バイトが連発しましたnote

様々な種類のルアー、色んなカラーを使用しましたが

フッキング出来たのは…

P9230117

ミュー(3.5g&4.2g)と チヌークS(4.5g)のみ

裏面は…

P9230118

地味系の方が反応が多かったですgawk

それ以外のルアー(カラー)で、問題だったのは

バイトは、かなり多いのにフッキング出来ないことdown

流石に、ジャーク&ショートドロップを連続でしてると

反応が無くなりますが、確実にフッキング出来ると

釣果はもっともっと伸びる筈なんですけどねcoldsweats01

これまでにも、このパターンがいい時もあったけど

頼らなくてもヒットさせて来てたので、さほど気にも

していませんでしたが…

この日は、他の有効パターンが見当たらなかったので

帰宅後に、どうすれば良かったんだろう??かと

考えたのですが、何となく答えがでた感じですconfident

次回以降、このパターンに高反応の時があれば

試してみたいと思いますthink

いい結果が出れば、答えを書いてみようと思いますcoldsweats01