ブログ内検索

プロフィール

フォトアルバム

kirin

広島市在住。釣りをはじめて40年の「釣り好きのおっさん(仕事中以外は、釣りの事だけ考えてます!?)」です。殆どがルアーフィッシングで、淡水は渓流でのアマゴ、海ではメバル、アジ、アオリイカ、青物などを狙い、ほぼ毎週釣行していますが、現在は、エリアトラウトがメインかな。 釣行しない休日は、ワンコ(ミニチュアダックス)とのんびり過ごしてます。

アクセスランキング

お気に入り
Powered by Six Apart
Member since 08/2011

« エリアトラウト~2016年4月20日(水) | メイン | 毛玉取り »

2016年4月22日 (金)

ハイレスポンス

三週間も釣行出来ていなかったこともあり

NEWルアーも試せない状況でしたcoldsweats02

渓流用として、三種類のNEWルアーを

用意していましたが、前回の釣行時

ようやく使用することが出来ましたconfident

一つ目は、スミスのAR-Sのトリックカラーですが

ミノーにチェイスしてもバイトに至らなかった際に

フォローでキャストすと、ヒットに持ち込めましたup

※狙ってた魚とは、別の魚がヒットしましたが…

二つ目は、アムズデザインのイッセン45S MAX

これは、従前モデルの強化版とでもいいますか

フックアイがローリングスイベルでは無いモデル

なので、動き的には何も変わらず、当然ながら

バッチリと釣れましたnote

三つ目は、ダイワ ワイズミノー50HRで50FSの

軽量モデルで、ハイレスポンス仕様となってますshine

P4160417

釣行当日は、先行者が入っていた感じもあり

大場所では反応がなく、竿抜けポイントでは

マズマズの反応がある感じでしたthink

その竿抜けポイントが、チャラ瀬だったこともあり

まさに、軽量化された50HRにピッタリの状況secret

軽いロッドワークで軽快にキビキビと動いてくれ

期待以上の仕事をしてくれましたheart01

因みに水深のある淵では、従前モデルとなる

50FSが期待通りの仕事をしてくれましたconfident