ブログ内検索

プロフィール

フォトアルバム

kirin

広島市在住。釣りをはじめて40年の「釣り好きのおっさん(仕事中以外は、釣りの事だけ考えてます!?)」です。殆どがルアーフィッシングで、淡水は渓流でのアマゴ、海ではメバル、アジ、アオリイカ、青物などを狙い、ほぼ毎週釣行していますが、現在は、エリアトラウトがメインかな。 釣行しない休日は、ワンコ(ミニチュアダックス)とのんびり過ごしてます。

アクセスランキング

お気に入り
Powered by Six Apart
Member since 08/2011

« 腰痛気味なので | メイン | 雨の影響は »

2017年5月12日 (金)

ドラグ不調の原因は

3日のエギングは、ドラグの調子が悪くて

閉め過ぎていないと、ズルズルとまでは

いかないものの、シャクリ中にジッジッ…

ってラインが出る感じでしたsweat02

以前にも同症状があり、原因はドラグ内への

水の浸入でしたsweat01

P5030395

愛用中の”12 エメラルダス 2508PE-DH”は

水洗い可で釣行後にはササッと洗えるけど

ドラグ内部に浸水しやすい感じですdespair

なので、水洗い後にはドラグ内部のメンテも

しっかりとしていた筈なのですが…

いずれにしても、ドラグ不調はドラグ内部に

原因があるはずなので、釣行後帰宅してから

水洗いした内部をチェックしてみましたcoldsweats01

P5030397

水洗い後なので、少々の浸水は当然でしたが

水分をティッシュで吸い取った後に

P5030398

UTD(アルティメットトーナメントドラグ)

専用のグリスを三枚のドラグワッシャーに

丁寧に塗布して組み込んでおきましたが

前回のメンテナンス後の組み込みが変?な

感じがしたので、念のために”展開図”を

チェックしてみましたthink

嫌な予感が的中してて、組み込み順序を

間違えていましたdown

ドラグワッシャが一枚のは単純ですけど

三枚ものは、注意しないといけませんねcoldsweats02

これでも不調が続くならば、ワッシャーの

交換(UTDドラグリペアキットの”8”)が

必要になってくるんだろうなcoldsweats01