ブログ内検索

プロフィール

フォトアルバム

kirin

広島市在住。釣りをはじめて40年の「釣り好きのおっさん(仕事中以外は、釣りの事だけ考えてます!?)」です。殆どがルアーフィッシングで、淡水は渓流でのアマゴ、海ではメバル、アジ、アオリイカ、青物などを狙い、ほぼ毎週釣行していますが、現在は、エリアトラウトがメインかな。 釣行しない休日は、ワンコ(ミニチュアダックス)とのんびり過ごしてます。

アクセスランキング

お気に入り
Powered by Six Apart
Member since 08/2011

« バラシ軽減なるか | メイン | ベストセッティングは »

2017年6月19日 (月)

ネイティブトラウト…2017年6月18日(日)

先日は、午前中の短時間勝負ですが

渓流へマイナスイオン浴に行きましたhappy01

バラシ対策でロッドを変更したので

あえて、先週と同じ場所・同じ区間で

バラシの比較をすることにしましたthink

ところが、案の定の渇水でチェイスも少なく

ルアーを通す場所も限られてましたsweat01

それでも、いい場所を通してやれば

P6180508

「アマゴ」くんが出てくれましたshine

しかし、全体的に反応は悪くて渋すぎ…

それでも、ロッドが柔らかだったので

P6180510

ファイトは十分に楽しめましたconfident

****************************

【当日の釣果(9時15分~11時半まで)】

アマゴ × 5匹(キープ × 2、リリース × 3)

カワムツ × 1匹(リリース)

【水温

15度~18度

【タックル】

ロッド:ダイワ シルバークリーク-S 532XULFS-SV

リール:ダイワ イグジスト 1003H ネイティブカスタム(RCS2004)

ライン:PE0.4号(ラパラ RAPINOVA-X マルチゲーム)

ルアー:GHフラットサイド、issen45S MAX ほか

****************************

渇水で水温も高めだったので、反応が悪くて

釣果は伸びませんでした…

適度な雨が望まれるところですcoldsweats02