ブログ内検索

プロフィール

フォトアルバム

kirin

広島市在住。釣りをはじめて40年の「釣り好きのおっさん(仕事中以外は、釣りの事だけ考えてます!?)」です。殆どがルアーフィッシングで、淡水は渓流でのアマゴ、海ではメバル、アジ、アオリイカ、青物などを狙い、ほぼ毎週釣行していますが、現在は、エリアトラウトがメインかな。 釣行しない休日は、ワンコ(ミニチュアダックス)とのんびり過ごしてます。

アクセスランキング

お気に入り
Powered by Six Apart
Member since 08/2011

« ネイティブトラウト…2017年6月18日(日) | メイン | 鼠径ヘルニア予防 »

2017年6月20日 (火)

ベストセッティングは

PEラインの使用時のデメリット軽減として

久々に柔らかいロッドを試しましたthink

ミノーの”トゥイッチング”に関しては

張りが強めのロッドが使いやすいけど

張りの強いロッドに、伸びが皆無のPEラインは

ミスフッキングやバラシも避けられない…と

中々、PEラインにマッチする理想のロッドは

無いものですねcoldsweats02

柔らかさでは、ソリッドパワースリムのXULが

いい感じなのですが、製造された頃の流行か?

グリップ周りのズッシリ感が否めませんsweat02

ズッシリ感のせいなのか?超軽量なリール

P6180509

「イグジスト1003Hネイティブカスタム」を

セットしても何だかしっくりきませんsweat01

他の渓流用ロッドだと、重いので使用しない

P6110498

「セルテート2004フィネスカスタム」だと

リールの重さが全く気にならない感じ?ですthink

かといって、「イグジスト」を組み合わせた

他のロッドと比較すると、かなりズッシリ

してるので、グリップ周りをカスタムして

軽量化を図ろうかなcoldsweats01