ブログ内検索

プロフィール

フォトアルバム

kirin

広島市在住。釣りをはじめて40年の「釣り好きのおっさん(仕事中以外は、釣りの事だけ考えてます!?)」です。殆どがルアーフィッシングで、淡水は渓流でのアマゴ、海ではメバル、アジ、アオリイカ、青物などを狙い、ほぼ毎週釣行していますが、現在は、エリアトラウトがメインかな。 釣行しない休日は、ワンコ(ミニチュアダックス)とのんびり過ごしてます。

アクセスランキング

お気に入り
Powered by Six Apart
Member since 08/2011

« しっかり乾燥しないと | メイン | 浜田エギング~2017年9月6日(水) »

2017年9月 6日 (水)

リールのプチメンテ

渓流で酷使したリールも、来年の4月まで

使用する予定が無いので、メンテナンスを

行っておきましたhappy01

2008年に購入なので年代物となりますが

流石は”イグジスト”って感じで、シーズン中も

不具合は全く無く、使い心地も変化なしですnote

メンテナンス内容としては、汚れの拭き取り後に

P8270640

ハンドル、ハンドルキャップ、スプールを外して

ドラグも分解し

P8270644

ドラグ専用のグリスを塗布して組直しますshine

ハンドル部分には、巻き付いてるであろう?

”蜘蛛の巣”を除去するために、ハンドルノブの

固定ビスを緩めて、ノブをずらしますthink

P8270642

今年もしっかりと巻き付いていましたsweat02

P8270643

ノブをずらしてみないと分からないし、回転には

影響が無かったけど、結構な量でしたsweat01

蜘蛛の巣除去が終わったら、BBにグリスアップし

ビスをしっかり締めて終了confident

同様に、ラインローラーやボディに巻き付いた

蜘蛛の巣を除去したら

P8270641

各BBにグリススプレーを吹いて終了ですshine

P8270645

1003のハイギア使用ですが、現在のハイギアと

比較すると巻きスピードの劣りは否めないので

ハイギアのNEWリールも欲しいけど、調子も

いいので、来年も頑張ってもらうかなthink