ブログ内検索

プロフィール

フォトアルバム

kirin

広島市在住。釣りをはじめて40年の「釣り好きのおっさん(仕事中以外は、釣りの事だけ考えてます!?)」です。殆どがルアーフィッシングで、淡水は渓流でのアマゴ、海ではメバル、アジ、アオリイカ、青物などを狙い、ほぼ毎週釣行していますが、現在は、エリアトラウトがメインかな。 釣行しない休日は、ワンコ(ミニチュアダックス)とのんびり過ごしてます。

アクセスランキング

お気に入り
Powered by Six Apart
Member since 08/2011

« デカミッツDRY | メイン | 糸くずワインダー »

2017年11月28日 (火)

誘い出し

前回釣行は、これまでクリアだった水も

若干濁ったかな?って感じでしたthink

ロッドティップで水面をかき混ぜると

泡の消えが、少し遅い状況だったので

少しターンオーバーしている感じでしたcoldsweats01

といっても、餌巻き時には瞬時に反応して

バシャバシャと出てくるのは変わらずsweat01

そう言えば、初めてのエリア来場の方に

「どうやって釣っているんですか?」と

質問を受けたので改めて考えてみると…

当日は、深いレンジ(表層ではない)に

居て、上を意識している感じだったので

反応する波動を出すルアーで、表層寄り

に誘い出すってところですかねthink

もちろん、これだけが正解じゃ無いし

他のパターンもあるはずですdanger

Pb230813

当日のネットインルアーは、上の写真が

全てですが、巻きのスピードや、微妙な

レンジコントロールで反応が変わるので

難しさの中に面白さを感じましたthink

それでも、バイトが浅めなのか?バラシが

多発するので、フックの交換を早めたり

フックの向き調整(上向き⇔下向き)を

行いましたが、ネットイン伸びずsweat02

もっと深くバイトさせるにはどうするか

色々と考えてみないとcoldsweats02