ブログ内検索

プロフィール

フォトアルバム

kirin

広島市在住。釣りをはじめて40年の「釣り好きのおっさん(仕事中以外は、釣りの事だけ考えてます!?)」です。殆どがルアーフィッシングで、淡水は渓流でのアマゴ、海ではメバル、アジ、アオリイカ、青物などを狙い、ほぼ毎週釣行していますが、現在は、エリアトラウトがメインかな。 釣行しない休日は、ワンコ(ミニチュアダックス)とのんびり過ごしてます。

アクセスランキング

お気に入り
Powered by Six Apart
Member since 08/2011

« クリスマスケーキ | メイン | ダウンサイジングの威力!? »

2017年12月26日 (火)

NEWロッド(AGS64L)

冬のボーナスの小遣いも少し貰ったので

何を買おうかな…?と考えていましたが

季節的にも、エリア用品が最優先となり

ロッドを入れ替えることにしましたhappy01

入れ替えは最も古い、”プレッソ63UL-SVF”で

購入候補として、二本目となる”AGS64UL”か

”AGS64L”か”AGS61UL”の三本で迷いましたが

最終的には

Pc230853

プレッソ AGS 64L を選びましたnew

Pc230854

ポイントフル活用で、半額まではいかなかった

けれど、かなりお安くGET!出来ましたconfident

製品説明は…

魚のバイトを瞬時に察知し、即座に掛けていく

ことをテーマに開発されたモデル。

バイトを瞬時に感知する高い感度をSVFブランクスに

搭載された『AGS』ガイドが可能にし、即座に

掛けていく為のバットの張りは、高い復元力を誇る

ハニカム構造のカーボンシート:3DXが実現した。

但し、単純に硬いだけのロッドではなく、ティップ部は

柔軟に仕上げられている。

かけ上がり付近での突発的なバイトにもティップが

柔軟に対応し、ミスを防いでくれる。

【64L 開発担当が語るコンセプト】

by フィールドテスター 高田達也

「乗せ掛け調子」で人気の高かったPRESSO-LTD64L。

これに『AGS』ガイドを採用したら、更に攻撃的な

性能を実現できるのではないか、それが、この

64Lの開発の狙いだった。

私が主に使用するのはクランクベイト。

『AGS』ガイドにより更に高まった感度は

普段クランキングにPEを使用している私にとって

ナイロン使用を検討させる程のものだった。

また、クリアウォーターを中心に、魚の変化を

見ながらリトリーブ速度の変化で積極的に

仕留めていく「攻めのクランキング」でも

実に使いやすい。

復元力の高いカーボンシート、3DXで補強された

バットはしっかりした張りを持ち、感知したバイトを

実に気持よく、瞬時にフッキングへと持ち込んで

くれるのだ。

以上、~ダイワ公式HPより~

バット部分には、見慣れない模様がありますが

Pc230856

これが”3DX”ってカーボンシートなんですねshine

Pc230855

このロッドは、以前から気になっていたものの

ライトアクションで、硬いんだろうな…と思い

別のロッドを購入していましたが、実際に手に

すると、ティップの柔らかさに驚きましたthink

63UL-SVFとはバットの強い張りが違いますが

揺らしてみた感じでは、同様な柔らかさなので

ガイドがAGSになってフッキングパワーが

上がる以外は、同じような感覚で使えるかな?

と思いますconfident

セットするリールですが、取りあえずは

Pc230857

ハイギアの方(プレッソ2025H)にしたけど

使用ルアーによっては、2025Cに変更した方が

いいのかも知れませんcoldsweats01

 

【お取り寄せ商品】ダイワ PRESSO(プレッソ) プレッソAGS 64L
価格:41904円(税込、送料無料) (2017/12/24時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]