ブログ内検索

プロフィール

フォトアルバム

kirin

広島市在住。釣りをはじめて40年の「釣り好きのおっさん(仕事中以外は、釣りの事だけ考えてます!?)」です。殆どがルアーフィッシングで、淡水は渓流でのアマゴ、海ではメバル、アジ、アオリイカ、青物などを狙い、ほぼ毎週釣行していますが、現在は、エリアトラウトがメインかな。 釣行しない休日は、ワンコ(ミニチュアダックス)とのんびり過ごしてます。

アクセスランキング

お気に入り
Powered by Six Apart
Member since 08/2011

« 迷走… | メイン | シャイニー塗装の不良 »

2017年12月14日 (木)

スタッドレスタイヤのチェック

スタッドレスタイヤに交換したときに

すり減りが、少し気になったものの

取りあえず、装着したところですcoldsweats02

すり減りが気になったといっても

あくまでも感覚的な確認だったので

ブリジストン公式ブログを確認すると

チェック方法が紹介されていましたhappy01

タイヤのサイドウォールにある”↑”の

延長線上にあるトレッド面に確認用の

”プラットフォーム”※と呼ばれる個所が

あるようですgawk

※スリップサインのスタッドレス版!

その”プラットフォーム”とタイヤ溝の

高さが近くなったら、50%摩耗してる

サインで、スタッドレスタイヤとして

交換時期(推奨)となるようですcoldsweats01

早速、その”↑”を探してみると

Pc100833

発見したので、延長線上の辺りを見ると

Pc100834

目的の”プラットホーム”(写真中央)を

確認しましたthink

確認したのはリアタイヤですが、摩耗度は

40~45%くらいってところかなcoldsweats01

フロントタイヤは、残り溝が多めのものを

装着しているけど、冬用タイヤとしては

今シーズンで終わりとなりそうですsweat02