ブログ内検索

プロフィール

フォトアルバム

kirin

広島市在住。釣りをはじめて40年の「釣り好きのおっさん(仕事中以外は、釣りの事だけ考えてます!?)」です。殆どがルアーフィッシングで、淡水は渓流でのアマゴ、海ではメバル、アジ、アオリイカ、青物などを狙い、ほぼ毎週釣行していますが、現在は、エリアトラウトがメインかな。 釣行しない休日は、ワンコ(ミニチュアダックス)とのんびり過ごしてます。

アクセスランキング

お気に入り
Powered by Six Apart
Member since 08/2011

« 昨年はどうなることかと | メイン | 今年最後かな »

2017年12月22日 (金)

バランスが難しい

PEラインは、リーダーシステムが必要な

ことや、ラインを見切られやすいなどの

デメリットがあるけど、引っ張り強度は

抜群だし高感度なのがメリットですhappy01

直接のデメリットでは無いけど、ラインの

伸びが少ないので、使用ロッドが硬めだと

バラしやすくなるので、ドラグの設定は

少し緩めにしてやる必要がありますcoldsweats02

ただ、”少し緩め”ってのが難しいもので

緩過ぎるとフッキング時のパワー不足に

なっちゃうし、緩めが足りない状態だと

ファイトの途中に、バレやすくなるので

本当にバランスが難しいところですsweat02

ボトムメインで使用してる「62L-S」は

私が所有している他のどのロッドよりも

かなり緩めで使用しないといけませんが

それ故、ファイト中にラインが出るので

ラインのよれが早めに発生しますdown

冬時期のメインタックルとなるので

少し早めとなりますが、何時もの様に

Pc210849

よつあみ X-8アップグレード(0.6号)

に巻き替えておきましたshine

リーダー組込み後は、凍結防止効果も

バッチリの”PEにシュッ!プロ仕様”を

シュシュッと塗布しておきましたnote