ブログ内検索

プロフィール

フォトアルバム

kirin

広島市在住。釣りをはじめて40年の「釣り好きのおっさん(仕事中以外は、釣りの事だけ考えてます!?)」です。殆どがルアーフィッシングで、淡水は渓流でのアマゴ、海ではメバル、アジ、アオリイカ、青物などを狙い、ほぼ毎週釣行していますが、現在は、エリアトラウトがメインかな。 釣行しない休日は、ワンコ(ミニチュアダックス)とのんびり過ごしてます。

アクセスランキング

お気に入り
Powered by Six Apart
Member since 08/2011

« 60周年記念 | メイン | 氷溶けたか »

2018年1月19日 (金)

AGS64Lのベンディングカーブ

年末に新調したロッド(AGS64L)ですが

三回の使用のみで、良し悪しが不明ですthink

ライトアクションなので、ボトム用で

活躍してくれるかな?と思いましたが

ティップが柔らかくて、意図的にルアーを

動かすには不向きなのは分かったけど…

P1130911

巻いてる時にバイトを感知し、バッドの

反発力を利用して即フッキングするのが

得意なロッドなので仕方ない感じcoldsweats01

クランキングの季節が来たら本領発揮

してくれるんじゃないかなhappy01

そんな感じなので、取りあえずは

ベンディングカーブを撮ってみましたthink

P1130908

曲がりからしたら、硬そうな感じですが

ティップは柔らかくて、言葉にするのは

難しいけど、不思議な感覚さえしますthink

参考までに、同じライトアクションの

AGS62L-Sと比較してみると

P1130909

かなり曲がっているのが分かりますthink

この曲がりの差が、縦の釣りをする際の

キーポイントとなるんでしょうねcoldsweats01