ブログ内検索

プロフィール

フォトアルバム

kirin

広島市在住。釣りをはじめて40年の「釣り好きのおっさん(仕事中以外は、釣りの事だけ考えてます!?)」です。殆どがルアーフィッシングで、淡水は渓流でのアマゴ、海ではメバル、アジ、アオリイカ、青物などを狙い、ほぼ毎週釣行していますが、現在は、エリアトラウトがメインかな。 釣行しない休日は、ワンコ(ミニチュアダックス)とのんびり過ごしてます。

アクセスランキング

お気に入り
Powered by Six Apart
Member since 08/2011

« エリアトラウト~2018年1月27日(土) | メイン | インフル大流行 »

2018年1月29日 (月)

取りあえず

愛用PEラインのコストパフォーマンスは

抜群で大満足していますが、条件により

視認性がイマイチなことがありますcoldsweats01

ボトムの出番が多くなる?この時期は

特に、目から入る情報であるライン変化を

とらえるための視認性が、重要となるので

派手目なカラーを試すことにしましたthink

プレッソのオレンジ色が見やすそうですが

取りあえずは、渓流用にストックしていた

P1240934

ラパラ RAPINOVA-X マルチゲーム

0.4号(8.8ポンド)を巻いてみましたshine

2025スプールに、全量の100メートルを

P1240932

巻きましたが、少し控えめな糸巻量なので

巻きすぎによるトラブル無しでいけそうthink

ボトムメインで使用するので、リーダーは

P1240933

1.2号(シーガー)を組んで、ラインには

PEにシュッ!プロ使用を塗布しましたconfident

土曜日の釣行で、使用してみましたが

濃いめのピンクなので、グリーンよりは

目立つかなと期待しましたが、細いので

湖面が波立つと見えにくい感じでしたcoldsweats01

でも、その他には全く問題は無いので

寿命到来までは使い続けるでしょうhappy01