ブログ内検索

プロフィール

フォトアルバム

kirin

広島市在住。釣りをはじめて40年の「釣り好きのおっさん(仕事中以外は、釣りの事だけ考えてます!?)」です。殆どがルアーフィッシングで、淡水は渓流でのアマゴ、海ではメバル、アジ、アオリイカ、青物などを狙い、ほぼ毎週釣行していますが、現在は、エリアトラウトがメインかな。 釣行しない休日は、ワンコ(ミニチュアダックス)とのんびり過ごしてます。

アクセスランキング

お気に入り
Powered by Six Apart
Member since 08/2011

« エリアトラウト…2018年3月20日(火) | メイン | 折れたよ… »

2018年3月23日 (金)

35ミリ→45ミリ&タイヤ交換

最低地上高確保のため、タイコ部分の

マフラーハンガーをナイロンバンドで

吊り上げると9センチ確保出来ましたconfident

それでも、吊り上げ過ぎてしまうと

エキマニのフランジのガスケットから

少し排気漏れしはじめましたsweat02

これでは別の意味で問題があるので…

帰宅後にナイロンバンドをカットして

車高アップ(車高調の全長調整)を

実施することにしましたthink

タイヤを外し、改めてチェックすると

長年使用により、スプリングの塗装が

P3181020

パリッと剥がれ落ちててきましたsweat01

これでは、経たらないタナベ製品でも

耐えきれなかったのかも知れませんthink

取りあえず、スプリングシートと

スリーブロックシートの間隔を

P3181021

35ミリから45ミリに延長しましたcoldsweats01

ストラット形状の足回りは、レバー比が

1と単純なので、ケース長が伸びた分だけ

車高も同じだけアップする仕組みですgood

※ダブルウィッシュボーンのレバー比:1.4

ただし、リアは変化させていないので

全体的には10ミリアップしてないけど…

タイヤを外したついでに

P3181023

サマータイヤにチェンジしたことあって

結果的には、9センチ確保出来ましたconfident

でも、スプリングが経たっているので

また、下がってしまうことでしょうcoldsweats02

あと数年間は、買い換え出来ないので

スプリング交換しないとダメだなthink

※忘れちゃうので、スペック記載

【フロント】

 バネレート:7キロ

 内径:65ミリ、自由長:170ミリ

【リア】

 バネレート:10キロ

 内径:65ミリ、自由長:152ミリ