ブログ内検索

プロフィール

フォトアルバム

kirin

広島市在住。釣りをはじめて40年の「釣り好きのおっさん(仕事中以外は、釣りの事だけ考えてます!?)」です。殆どがルアーフィッシングで、淡水は渓流でのアマゴ、海ではメバル、アジ、アオリイカ、青物などを狙い、ほぼ毎週釣行していますが、現在は、エリアトラウトがメインかな。 釣行しない休日は、ワンコ(ミニチュアダックス)とのんびり過ごしてます。

アクセスランキング

お気に入り
Powered by Six Apart
Member since 08/2011

« ネイティブトラウト…2018年5月13日(日) | メイン | フロントの車高調整 »

2018年5月15日 (火)

フラットサイド50FS

昨シーズンの渓流で最も出番の多かった

メガバスのフラットサイドミノーとなる

GHフラットサイド50FS&45FSshine

今年も頼りになるけど、ロストしたり

岩や石にヒットして、リップが折れたり

塗装などが剥がれたり…ということで…

50サイズの手持ちが減ってきたので

P4011059

TAKUMI KAWA MASU(匠川鱒)と

TAKUMI IWANA(匠岩魚) の二個を

買っておきましたconfident

ルアーの良さは十分に実感しているし

標準の鬼手仏針も、いい針なのですが

ネットイン後の魚の暴れ方によっては

伸びたり横方面に曲がってしまうのが

少し残念な感じですねcoldsweats01

といっても、他社のミノーと同様に

”シュアーフック”に交換してるから

いいんですけどねhappy01