ブログ内検索

プロフィール

フォトアルバム

kirin

広島市在住。釣りをはじめて40年の「釣り好きのおっさん(仕事中以外は、釣りの事だけ考えてます!?)」です。殆どがルアーフィッシングで、淡水は渓流でのアマゴ、海ではメバル、アジ、アオリイカ、青物などを狙い、ほぼ毎週釣行していますが、現在は、エリアトラウトがメインかな。 釣行しない休日は、ワンコ(ミニチュアダックス)とのんびり過ごしてます。

アクセスランキング

お気に入り
Powered by Six Apart
Member since 08/2011

« 渓流ルアー入門 | メイン | ピンクのGT-R »

2018年6月20日 (水)

ヘビー級

ダイワのフラットサイドシンキングミノー

”シルバークリークミノー44S”ですけど

購入直後の釣行でスタートルアーとして

使用してみたところですthink

第一印象は、セットした瞬間から自重が

あるなぁ…って感じましたcoldsweats01

自重があるので当然ながら、使い慣れた

他のミノーよりも、ぶっ飛びますthink

それに、沈むので浅い場所や緩い流れは

不向きですが、深い場所や速い流れでは

浮き上がりが控えられて使いやすかったshine

実際に、深場でしっかりと「アマゴ」を

引出してくれましたnote

同サイズ(45ミリ前後)のミノーは

P6101225

”イッセン45S”、”GHフラットサイド45”

等がありますが、深場や流れが早いと

浮き上がってしまうので、魚が深いと

お手上げでしたが、お手上げを補える

ルアーとなってくれそうですhappy01