ブログ内検索

プロフィール

フォトアルバム

kirin

広島市在住。釣りをはじめて40年の「釣り好きのおっさん(仕事中以外は、釣りの事だけ考えてます!?)」です。殆どがルアーフィッシングで、淡水は渓流でのアマゴ、海ではメバル、アジ、アオリイカ、青物などを狙い、ほぼ毎週釣行していますが、現在は、エリアトラウトがメインかな。 釣行しない休日は、ワンコ(ミニチュアダックス)とのんびり過ごしてます。

アクセスランキング

お気に入り
Powered by Six Apart
Member since 08/2011

« イカに色は分るのか? | メイン | 垢落とし »

2018年9月18日 (火)

胴長30センチの秋アオリ!

土曜のエギングは、強風との戦いでしたthink

波も少しあったので視認性のいいエギの

横移動を確認してあわせる感じでしたcoldsweats01

ラインには反応が出にくくて、僅かに

張るか弛むのみで、横風で煽られていると

殆ど捉えることは出来ませんねsweat02

仕方なく、風が弱めのポイントに入ると

反応する「アオリイカ」は少ない感じdown

少しでも好条件な場所を探っていると

着底後のシャクリからのフォール中に

少しだけラインが、ピンと張ったので

あわせると、ズシッとした重量感の後

秋用ロッドを絞り込むジェット噴射で

ドラグが滑りはじめましたsweat01

やり取りを楽しみつつ浮かせてから

問題がありました…heart03

ランディングにはネット等が必要な

大きさでしたが、秋エギングなので

ネットもギャフも持ち歩いておらず

周りの釣り人も、ファミリー層で

ネットも持っていない感じですcoldsweats02

海面から約2メートルの高さがあるので

どうやって取り込もうかと?考えた結果

一か八か抜きあげるしかない!なぁと

頑張って抜いてみましたsweat01

身切れしそうな掛かり具合だったし

1.5号のリーダーで耐えられるのか?

かなり不安でしたが…

P9151422

どうにか抜きあげに成功ですconfident

帰宅後に計測してみると

P9151423

胴長はジャスト30センチでしたshine

重量未計測ですが、約1キロくらい?

ってところですかねcoldsweats01

この時期の山陰では、滅多に出ない

サイズなのですが、同様のサイズは

10年前にも一度釣っていましたthink

早く生まれて、沢山の魚をたっぷり

食べてきたんでしょうねdelicious