ブログ内検索

プロフィール

フォトアルバム

kirin

広島市在住。釣りをはじめて40年の「釣り好きのおっさん(仕事中以外は、釣りの事だけ考えてます!?)」です。殆どがルアーフィッシングで、淡水は渓流でのアマゴ、海ではメバル、アジ、アオリイカ、青物などを狙い、ほぼ毎週釣行していますが、現在は、エリアトラウトがメインかな。 釣行しない休日は、ワンコ(ミニチュアダックス)とのんびり過ごしてます。

アクセスランキング

お気に入り
Powered by Six Apart
Member since 08/2011

« 浜田エギング~2018年9月15日(土) | メイン | 胴長30センチの秋アオリ! »

2018年9月17日 (月)

イカに色は分るのか?

エギには、下地のテープも含めて様々な

色が存在していますcoldsweats01

ところが、アオリイカに色の違いが認識

出来てるのか?というと、諸説あるとは

思いますが、「イカ先生のアオリイカ学

によると、色の識別は出来ないとのことsweat02

となると、人間が釣られているだけかな…

前々回の釣行では、20杯の釣果でしたが

全釣果を一個のエギという結果でしたthink

P9081411

エギ王K 3.0号(カクテルオレンジ)で

メーカー説明は…

アピールカラーの定番であるオレンジと

ピンクに赤テープを組み合わせたカラー。

赤テープのシルエット効果で夜間や

ローライト時に効果的。とのことgawk

釣行当日は、曇り一時雨のローライト

だったので、メーカーのお勧め通りthink

完全に色の識別は出来ていないのかも

知れませんが、何かしらの色の違いは

分っているんじゃないのかなcoldsweats01