ブログ内検索

プロフィール

フォトアルバム

kirin

広島市在住。釣りをはじめて40年の「釣り好きのおっさん(仕事中以外は、釣りの事だけ考えてます!?)」です。殆どがルアーフィッシングで、淡水は渓流でのアマゴ、海ではメバル、アジ、アオリイカ、青物などを狙い、ほぼ毎週釣行していますが、現在は、エリアトラウトがメインかな。 釣行しない休日は、ワンコ(ミニチュアダックス)とのんびり過ごしてます。

アクセスランキング

お気に入り
Powered by Six Apart
Member since 08/2011

« デジカメ紛失… | メイン | 肉球クリーム(DHC) »

2018年9月26日 (水)

小さいばかりじゃね…

秋のエギングといえば「アオリイカ」も

小さく、小型”エギ”を使う人が多いsign02

私も大昔には、2.5号を使用することが

多かったけれど、もう長らく3.0号が

最も小さなエギとなっていますhappy01

どうしても釣りたい場合、小さいエギを

投げたくなるのも分らなくも無いですが

状況により、小ささが徒になることもsweat02

参考までに、2.5号と3.0号のサイズを

比較してみると

Cimg0122

上の写真のように異なっていますthink

アオリイカが高活性で、遠くからでも

すっ飛んで来る場合には、小型エギが

効果を発揮してくれることでしょうcoldsweats01

ただし、深場に居て遠くのエギまで

追ってこない場合や強風時などには

射程範囲内までエギが届かないので

小型では、まず釣れないでしょうcoldsweats02

前回釣行でも実感した事実です。

このように、小さなエギだからって

釣れる訳ではなく、状況によっては

大きなエギが有利な場合もありますsecret