ブログ内検索

プロフィール

フォトアルバム

kirin

広島市在住。釣りをはじめて40年の「釣り好きのおっさん(仕事中以外は、釣りの事だけ考えてます!?)」です。殆どがルアーフィッシングで、淡水は渓流でのアマゴ、海ではメバル、アジ、アオリイカ、青物などを狙い、ほぼ毎週釣行していますが、現在は、エリアトラウトがメインかな。 釣行しない休日は、ワンコ(ミニチュアダックス)とのんびり過ごしてます。

アクセスランキング

お気に入り
Powered by Six Apart
Member since 08/2011

« 逆巻き&交換(備忘録) | メイン | BB追加(ラインローラー) »

2018年11月22日 (木)

SaqSasはいいけれど

前回の釣行は、前々回以上にバイトが

少なく厳しい感じでしたsweat01

とはいえ、午前中に10回はフッキング

午後からは20回はフッキングしてますsweat02

それでも、ネットイン数は午前は2匹のみ

午後からも12匹しか入れられなかったdown

バラシは、しっかりとロッドが曲がった

テンションの掛かった状態が大半ですが

ジャンプの際やローリング最中の一瞬の

テンション抜けによるものもありましたheart03

ロッドが曲がりしっかりとテンションが

掛かった状態のバレの場合は、身切れに

よるものなので、ドラグ設定を緩めに

する程度しかありません…

一方、テンション抜けのバレの場合は

使用フックのスムースコーティングで

抜けやすくなっているのも一因かな…

現在、スプーンはヴァンフックのZero

プラグはプレッソのSaqSas仕様なので

Pb181529

何れも刺さりがいいけれど、逆に言えば

直ぐに抜けるとも言えますねcoldsweats01

Pb181530

まずは刺さらないと話にならないけれど

バラしやすくなるのは微妙なところcoldsweats02