ブログ内検索

プロフィール

フォトアルバム

kirin

広島市在住。釣りをはじめて40年の「釣り好きのおっさん(仕事中以外は、釣りの事だけ考えてます!?)」です。殆どがルアーフィッシングで、淡水は渓流でのアマゴ、海ではメバル、アジ、アオリイカ、青物などを狙い、ほぼ毎週釣行していますが、現在は、エリアトラウトがメインかな。 釣行しない休日は、ワンコ(ミニチュアダックス)とのんびり過ごしてます。

アクセスランキング

お気に入り
Powered by Six Apart
Member since 08/2011

« 狭い範囲のみ | メイン | スパム激減 »

2019年2月 6日 (水)

クロスキャストやラインメンディング

渓流のルアーフィッシングは、先行者や

蜘蛛の巣などが少し厄介な程度ですが

多くの釣り人が同時にいる状況下では

釣り人が厄介なこともありますねcoldsweats02

特にエリアフィッシングで多い話ですが

その隙間に入ってくる!?ってところに

当然のように入る方も居ますよねcoldsweats02

最低限、真正面にキャスト出来るならば

まだいいけど、毎回のクロスキャストや

ラインメンディングも出来ない人だと

ほんと最悪ですよねsweat02

事例を簡単に作成してみましたが…

Photo

”A”のクロスキャストは”B”の正面に

浸入して邪魔をしていますwobbly

”C"はラインメンディングしてなくて

カウントダウン中等に弛んだラインが

”B"の正面に浸入し邪魔していますsad

人も少なく広々とキャスト出来る状況下

ならばいいけれど…

マイタックルを持参している方々には

ラインメンディングくらいは、キッチリ

して欲しいんですけどねthink