ブログ内検索

プロフィール

フォトアルバム

kirin

広島市在住。釣りをはじめて40年の「釣り好きのおっさん(仕事中以外は、釣りの事だけ考えてます!?)」です。殆どがルアーフィッシングで、淡水は渓流でのアマゴ、海ではメバル、アジ、アオリイカ、青物などを狙い、ほぼ毎週釣行していますが、現在は、エリアトラウトがメインかな。 釣行しない休日は、ワンコ(ミニチュアダックス)とのんびり過ごしてます。

アクセスランキング

お気に入り
Powered by Six Apart
Member since 08/2011

« 車検前チェック | メイン | クロスキャストやラインメンディング »

2019年2月 5日 (火)

狭い範囲のみ

前回のエリア釣行は、お客さんも多くて

賑わっていましたが、”第三エリア”での

活性が高め?の魚は、かなり狭い範囲に

貯まっていた感じを受けましたthink

一口に”第三エリア”といっても堰堤とは

異なって、ボトムの地形が場所で様々で

深い所、ブレークの状況も色々ですcoldsweats01

前回は、浅めのブレークラインの魚が

活性が高めで口を使っていた感じですthink

私の釣っていた場所は、比較的水深が

深くて、緩やかなブレークだったので

イマイチで、時折、上寄りに出てくる

魚に食わせていた状況でしたので

当日のネットインルアーの方も

P2021713

クランクが多かった感じで、ボトムは

バイトが殆ど出なかったですねsweat02

まぁ、日によりけりなので、その日に

入った場所が吉と出るか凶と出るかは

魚のご機嫌次第?ってところかなcoldsweats01