プロフィール

フォトアルバム

kirin

広島市在住。釣りをはじめて40年の「釣り好きのおっさん(仕事中以外は、釣りの事だけ考えてます!?)」です。殆どがルアーフィッシングで、淡水は渓流でのアマゴ、海ではメバル、アジ、アオリイカ、青物などを狙い、ほぼ毎週釣行していますが、現在は、エリアトラウトがメインかな。 釣行しない休日は、ワンコ(ミニチュアダックス)とのんびり過ごしてます。

アクセスランキング

お気に入り
Powered by Six Apart
Member since 08/2011

« エアクリの再セット | メイン | 退院予定 »

2019年5月10日 (金)

玉の柄補修

先週、玉の柄に”オートキングギャフ”の

取付中に、玉の柄のハンガー固定部分に

違和感がありましたcoldsweats02

標準で”ハンガー”が付属しているけれど

その”ハンガー”を固定するカラー部分の

P5021887

接着が剥がれてしまったようですsweat02

まぁ、この手の接着剥がれは珍しくも

ないので、ササッとボンドを混ぜて

P5021888

丁寧に塗り込んで、完全硬化するまで

放置しておくのみですねcoldsweats01

肝心の”ギャフ”を組んで、キャップに

P5021889

アオリイカのステッカーを貼って

シャフトには、希望と願望を込めて

P5021890

大物到来!安全釣行!の二枚を

貼りつけて、仕上げには

P5021891

ネオストラップの装着で完了ですshine

釣り場で接着剤が剥がれると、落下の

可能性があったけれど、剥がれたのが

自宅で良かったですconfident

補修後の釣行では、モンゴウイカへの

ギャフ打ちに失敗したので、まだ何も

掛けていませんが、大型アオリイカに

バッチリと掛けたいものですcoldsweats01