プロフィール

フォトアルバム

kirin

広島市在住。釣りをはじめて40年の「釣り好きのおっさん(仕事中以外は、釣りの事だけ考えてます!?)」です。殆どがルアーフィッシングで、淡水は渓流でのアマゴ、海ではメバル、アジ、アオリイカ、青物などを狙い、ほぼ毎週釣行していますが、現在は、エリアトラウトがメインかな。 釣行しない休日は、ワンコ(ミニチュアダックス)とのんびり過ごしてます。

アクセスランキング

お気に入り
Powered by Six Apart
Member since 08/2011

« 2.5ポンド完巻(備忘録) | メイン | ストレス解消に »

2019年6月28日 (金)

動きは全く別物

渓流で、ダウンサイジングミノーを試そう

ということで、38ミリのミノーを二種類

使用してみましたthink

サイズが小さいので、自量も軽くなって

キャストし難いとか、浮き上がり易くて

使いにくいかな?と思っていいましたが

そんな心配は皆無でしたconfident

ただ、二種類のルアーの動きは全くの

別物です(形状見れば分るけれど)coldsweats01

”スピアヘッド リュウキ38S”の方は

P6161986

動きは控え目なので、アピール力は

弱い気がしましたが、しっかりと

仕事してくれるルアーでしたshine

一方、”D-コンパクト 38”の方は

P6161985

トゥイッチングすると、移動距離は

少ないけれど左右へのダートが凄い!

ピンスポットで強アピールが必要な

時にはいい仕事してくれましたshine

ナチュラル気味に誘うにはリュウキ

逆に、リアクション気味に誘うには

D-コンパクト かなと感じましたが

どちらも、いいルアーですねhappy01