プロフィール

フォトアルバム

kirin

広島市在住。釣りをはじめて40年の「釣り好きのおっさん(仕事中以外は、釣りの事だけ考えてます!?)」です。殆どがルアーフィッシングで、淡水は渓流でのアマゴ、海ではメバル、アジ、アオリイカ、青物などを狙い、ほぼ毎週釣行していますが、現在は、エリアトラウトがメインかな。 釣行しない休日は、ワンコ(ミニチュアダックス)とのんびり過ごしてます。

アクセスランキング

お気に入り
Powered by Six Apart
Member since 08/2011

« 飛脚ダメだね | メイン | 秋までお休み »

2019年6月 6日 (木)

リリースはダメージ少なく

何の魚種でもそうですが、釣った魚を

リリースする際は、単純に逃がせば

OKじゃないですよねthink

勿論、最終的には逃がすことですが

逃がす魚は、極力、弱らせないように

するべきですよねthink

水温が上昇する、これからの季節では

魚の扱い方法が重要になってくると

思いますdanger

その為には

・手で触らない

・魚を水から出さない

・ネットは水に浸けておく

といったところがあるかと考えますthink

先週のエリア釣行では、常にネットを

P5291941

水に浸けて、ラバーの熱が上がるのを

軽減して、ネットイン後には、素早く

リリースしてあげましたconfident

魚に、遊ばせてもらっているんだから

元気に戻って欲しいですからねhappy01

残念ながらリリースしても死んじゃう

状況になったら、持帰って食べるのが

釣った人間の責任だと思いますthink

日差しで暑くなってるネットで救って

手で触りまくって、弱って死にそうな

状況で逃がしても、”リリース”とは

言えないんじゃないかなsweat02