プロフィール

フォトアルバム

kirin

広島市在住。釣りをはじめて40年の「釣り好きのおっさん(仕事中以外は、釣りの事だけ考えてます!?)」です。殆どがルアーフィッシングで、淡水は渓流でのアマゴ、海ではメバル、アジ、アオリイカ、青物などを狙い、ほぼ毎週釣行していますが、現在は、エリアトラウトがメインかな。 釣行しない休日は、ワンコ(ミニチュアダックス)とのんびり過ごしてます。

アクセスランキング

お気に入り
Powered by Six Apart
Member since 08/2011

« ネイティブトラウト…2019年6月9日(日) | メイン | ショートグリップ »

2019年6月11日 (火)

フックシャープナー(Megabass)

釣果はフックポイントの鋭さに比例する

といっても過言ではないでしょうthink

取り分けトラウト類のバイトの種類は

”ヒット&アウェイ”タイプといわれて

初期掛かりが、他のタイプよりもかなり

重要だろうなと想像がつきますcoldsweats02

フックポイントが、少しでも甘くなれば

新品に即交換が理想ですよねcoldsweats01

しかし、ネイティブフィールド(渓流)は

頻繁に、川底などの岩石に触れるので

フックがいくらあっても間に合いませんsweat02

かといって、シャープナーで上手く研げず

どうしたものかと思っていましたdespair

そんな時に、溝があって研ぎやすそうな

シャープナーを発見しましたshine

P6071972

Megabass フックシャープナー

日本製では無いので、少々雑ですが

P6071973

スライド機能も搭載されており

P6071974

シャープナー部分が完全収納されるし

P6071975

最大では、6センチ程度出てきますup

溝があるお陰で、フックを数回だけ

前後させれば、簡単に研げそうconfident

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

メガバス フックシャープナー Megabass HOOK SHARPENER
価格:826円(税込、送料別) (2019/6/10時点)

楽天で購入