プロフィール

フォトアルバム

kirin

広島市在住。釣りをはじめて40年の「釣り好きのおっさん(仕事中以外は、釣りの事だけ考えてます!?)」です。殆どがルアーフィッシングで、淡水は渓流でのアマゴ、海ではメバル、アジ、アオリイカ、青物などを狙い、ほぼ毎週釣行していますが、現在は、エリアトラウトがメインかな。 釣行しない休日は、ワンコ(ミニチュアダックス)とのんびり過ごしてます。

アクセスランキング

お気に入り
Powered by Six Apart
Member since 08/2011

« エリアトラウト~2020年6月20日(土) | メイン | プラグのみ »

2020年6月22日 (月)

コンクリートにはフェルトソール

既に満水となった今では、全く無意味な

内容の記事になりましたが…

”フィッシングレイクたかみや”の減水中

且つ、雨等で地面が濡れている場合には

水面まで近づくには、スリップ対策が必要think

”ウェーディングエリア”から”エリア3”は

土なので”ラジアル”ソールの靴がいいけれど

P5261936

石混じりのコンクリート製の堰堤では

P6120381

濡れている場合、ゴム製のソールでは

グリップに乏しくて滑りやすいですdanger

そんな場面で、最も安心出来るのは…

P6051961

”フェルトスパイク”のソールですshine

通常は、エギングで、地磯やテトラを

安全に釣り歩くために履いていますが

減水+雨天時の”たかみや”の堰堤でも

大活躍してくれるシューズですconfident