プロフィール

フォトアルバム

kirin

広島市在住。釣りをはじめて40年の「釣り好きのおっさん(仕事中以外は、釣りの事だけ考えてます!?)」です。殆どがルアーフィッシングで、淡水は渓流でのアマゴ、海ではメバル、アジ、アオリイカ、青物などを狙い、ほぼ毎週釣行していますが、現在は、エリアトラウトがメインかな。 釣行しない休日は、ワンコ(ミニチュアダックス)とのんびり過ごしてます。

アクセスランキング

お気に入り
Powered by Six Apart
Member since 08/2011

« 雉と鹿 | メイン | 撚れまくり »

2020年7月 8日 (水)

デカビノとブラウン

土曜日のエリア釣行は、何時ものように

”放流ポイント”をスルーしてポイントを

選びましたcoldsweats01

魚影が薄い中でも、何とかなるだろうと

考えていましたが、かなり厳しかったsweat02

水温上昇する時期なので魚目線で普通に

考えれば、少しでも水温が適水温に近い

溶存酸素量の多い場所、水が動く場所等

なので堰堤奥側は悪条件となりますねthink

実際に開園前に、回遊している大きめの

魚の動きを見ると、最奥の階段の手前で

Uターンしていましたsecret

地の魚をポツとネットインしましたが

その他に、昼前に放流されたばかりの

P7040425

「ブラウントラウト」や

P7040428

大型のアルビノ(デカビノ)くんも

回ってきてくれましたconfident

沢山釣れるのが、愉しいのは当然でも

数少ない魚を如何にして釣ろうか??

ってのも”ネイティブフィールド”での

引き出しを増やす修行となりますねthink

周辺の皆さんも、苦労されていたし…

P7040430

当日のネットインルアーは、上の写真が

全てですが、3メートル前後をゆっくり

引ける”ボトムクラピー”が効きましたhappy01