プロフィール

フォトアルバム

kirin

広島市在住。釣りをはじめて40年の「釣り好きのおっさん(仕事中以外は、釣りの事だけ考えてます!?)」です。殆どがルアーフィッシングで、淡水は渓流でのアマゴ、海ではメバル、アジ、アオリイカ、青物などを狙い、ほぼ毎週釣行していますが、現在は、エリアトラウトがメインかな。 釣行しない休日は、ワンコ(ミニチュアダックス)とのんびり過ごしてます。

アクセスランキング

お気に入り
Powered by Six Apart
Member since 08/2011

« フックケース | メイン | 100のテクニック »

2021年1月20日 (水)

XULのベンディングカーブ

ロッドには数々のパワー設定があるので

用途に合わせて、自らで選択出来ますhappy01

エリアタックルもダイワ製品の場合だと

弱い方から、XUL、UL、L、ML、M…で

ラインラップがある感じとなっていますthink

これに、調子も加わり色んな味付けが出て

誰でも使いやすいロッドや、少し個性的な

ロッドになっていたりしますcoldsweats01

ボトムバンプには、パワーのある先調子が

圧倒的に使い易いけれど、掛けてからの

曲がりは少し楽しみに欠ける感じですcoldsweats02

土曜日の釣行は、午後からクランキングが

上向いた感じだったので、L、ULロッドで

楽しんでいましたが、掛けていかなくても

フッキング出来る状況だったのでXULでの

乗せる釣りをすると、フッキングした後の

50アップとのやり取りが、曲がりを含めて

楽し過ぎるかんじでしたconfident

XULの胴調子なので、万能に使えるロッド

では無いですが、私には外せないですthink