プロフィール

フォトアルバム

kirin

広島市在住。釣りをはじめて40年の「釣り好きのおっさん(仕事中以外は、釣りの事だけ考えてます!?)」です。殆どがルアーフィッシングで、淡水は渓流でのアマゴ、海ではメバル、アジ、アオリイカ、青物などを狙い、ほぼ毎週釣行していますが、現在は、エリアトラウトがメインかな。 釣行しない休日は、ワンコ(ミニチュアダックス)とのんびり過ごしてます。

アクセスランキング

お気に入り
Powered by Six Apart
Member since 08/2011

« ロータス(撥水スプレー) | メイン | マルチハンガーBMにトレイBMを加工取付 »

2021年2月25日 (木)

ユニットケース(300DP・600DP)

替えフックの保管用として、かなり前に

使用していたマグネット付きのケースを

活用していますが、全部で6コマなのと

蓋が徐々に割れてきちゃいましたcoldsweats02

そこで、何時か購入する予定としていた

ダイワのユニットケースを買いましたhappy01

3コマ・6コマ、浅底・深底、マグネット

有・無の組合わせがありますが、今回は

深底3コマでマグネット有と深底6コマの

マグネット有となる

Dscn1037

300DP、600DPの2種類にしましたshine

ネット注文なので届いて知りましたが

Dscn1039

マグネットは購入者自らが任意で貼る

仕組みでしたcoldsweats01

Dscn1040

貼る位置の指示があるので、大ざっぱに

位置決めをして適当に

Dscn1041

貼り付けておきましたcoldsweats01

Dscn1042

使用頻度の多いフックは3コマに入れて

それ以外のフックは6コマに入れた後に

Dscn1043

合体しておきましたconfident

取りあえず、私の使用しているフックは

全てコンパクトにまとまりましたhappy01