プロフィール

フォトアルバム

kirin

広島市在住。釣りをはじめて40年の「釣り好きのおっさん(仕事中以外は、釣りの事だけ考えてます!?)」です。殆どがルアーフィッシングで、淡水は渓流でのアマゴ、海ではメバル、アジ、アオリイカ、青物などを狙い、ほぼ毎週釣行していますが、現在は、エリアトラウトがメインかな。 釣行しない休日は、ワンコ(ミニチュアダックス)とのんびり過ごしてます。

アクセスランキング

お気に入り
Powered by Six Apart
Member since 08/2011

« ユニットケース(300DP・600DP) | メイン | リーダー付きライン(シルバークリーク) »

2021年2月26日 (金)

マルチハンガーBMにトレイBMを加工取付

メイホウのバケットマウスやバーサスの

タックルボックスに装着可能な同社製の

”マルチハンガーBM”と”トレイBM-S”を

購入したところですhappy01

装着後の最終的なイメージは

Dscn1044

上の写真のとおりとなって、小物などを

ぶら下げ、ネットインルアーをトレイに

入れておいて、トレイの未使用時には

Dscn1045

上の写真の状態になりますhappy01

しかし、このトレイを装着するにあたり

加工無しでは、ブラブラしてイメージの

使用方法は出来ませんでしたdanger

どうすれば簡単且つ確実にベースが固定

出来るか?暫く考えた結果…

Dscn1046

タッピングビスを1本打込みましたhappy01

ドリルで下穴を開けておいてササッと

Dscn1047

固定することでバッチリでしたshine

その他にも、ハンガーのブラつき軽減に

Dscn1050

ウレタンを貼り付けておきましたconfident

Dscn1051

ちょっとした加工ですが、使い勝手が

向上した感じですhappy01