プロフィール

フォトアルバム

kirin

広島市在住。釣りをはじめて40年の「釣り好きのおっさん(仕事中以外は、釣りの事だけ考えてます!?)」です。殆どがルアーフィッシングで、淡水は渓流でのアマゴ、海ではメバル、アジ、アオリイカ、青物などを狙い、ほぼ毎週釣行していますが、現在は、エリアトラウトがメインかな。 釣行しない休日は、ワンコ(ミニチュアダックス)とのんびり過ごしてます。

アクセスランキング

Powered by Six Apart
Member since 08/2011

カテゴリ「タックル(ライン)」の290件の記事 Feed

2023年1月24日 (火)

白けすぎ…

ラインの動き等でアタリを取る釣りでは

当然ながら視認性が重要となりますthink

ボトムメインのタックルはピンク系の

PEラインを巻いていますが、色落ちで

続きを読む »

2022年12月21日 (水)

柔らかさ重視

冷えてくると身体の動きも硬くなるけれど

ラインもしなやかさが失われがちですcoldsweats02

PEラインは撥水コートしていることもあり

しなやかなのですが、フロロ製リーダーは

続きを読む »

2022年12月 1日 (木)

透明度アップ!?

冬間近の”フィッシングレイクたかみや”の

水質は、ターンオーバーも終った?感じで

透明度がアップした印象を受けますthink

それに伴い、ヒットルアーのカラーも少し

続きを読む »

2022年11月 7日 (月)

切れなかったものの

土曜日の釣行前には、リーダーシステムの

PEラインの織りが解けて、切れることを

防止する策?を施していましたthink

使用頻度的に、切れていてもおかしくない

続きを読む »

2022年11月 1日 (火)

ノット部分の編みほつれ

エリア釣行時は、4タックルを用意して

魚の状況によって釣りやすいタックルを

使用している感じですcoldsweats01

ラインは全てPEラインですが、3種類を

続きを読む »

2022年9月21日 (水)

EX LT2500Sスプール

エギングで使用の”19セルテート”ですが

以前から、予備的なスプールがもう一つ

欲しいなぁと思っていましたthink

ネットのポイントアップの時期に合わせ

続きを読む »

2022年7月15日 (金)

S.C.タイプN

糸巻残量が少なくなったラインですが

同銘柄ラインをストックしていたので

次回の釣行に備えて、急いでササッと

巻直しておきましたcoldsweats01

続きを読む »

2022年7月13日 (水)

今回は短命だった

昨シーズンから、お気に入りとなった

渓流用ナイロンライン(S.C)ですが

蜘蛛の巣が多い季節には、カットする

頻度も上がり寿命も短くなりますsweat02

続きを読む »

2022年5月27日 (金)

蜘蛛の巣多くなった…

水温も適温だし、気温も暑すぎないので

渓流釣りにはいい季節ですが、春先とは

異なり、木々の緑も出てきましたhappy01

その他、飛行虫が増えてきたのに伴って

続きを読む »

2022年5月11日 (水)

TYPE-N(シルバークリーク)

昨シーズンの渓流の終盤から巻いていた

GT-Rピンクセレクションを淺溝仕様の

スプールに移植後、純正スプールには

別のナイロンラインを巻きましたhappy01

続きを読む »

お買い物(楽天市場)
お買い物(ナチュラム)